【考察】はたしてMacBook Air 11は買いなのか?

今の使っているのはMacBook Pro 13。
全くと言っていいほど不満は無いです。
なにせ去年の今の時期に前のMacBook Proがご臨終されて購入したまだまだ現役のラップトップです。
DTMにも写真編集にも全くパワー不足を感じません。

PowerBook G4時代からAppleのラップトップを使っていますが、ここまでサクサク色々なアプリケーションが使えるのは初めてかも知れません。
時代は変わった、というよりはソフトウェアが要求するスペックの上昇率より、ラップトップの進歩が早かっただけでしょう。
昔よりは「数年前のパソコンはゴミ。」というような風潮は感じられません。仕事でまだWindows2000を使っているところもあるみたいですし。
仕事に限定すれば、メディア系でもない限りローカル上で重いファイルを扱う事もありませんしね。

それならiPhone一つで十分なのでは?と思われる方も居るかもしれませんが、iPhoneでは物理キーボードが無いので文字を打つのが億劫になります。それに作業スペース(この場合は画面サイズ)が小さすぎてユーザビリティが優れているとは思えません。
そんな訳で、iPhoneのメールはMacのMailにもIMAPで同期出来ているので返信を家に帰ってする事が多いです。
iPhoneでやる事のほとんどが数タップすれば完了できるTodoやライフログを取る事、クラウドに上げた情報を見る為だけの外部端末のような感じです。

かく言う私も、このブログを書く為にテキストエディタがあればいいだけですし、ネット環境がありEvernoteにメモをアップロードしたり、Bloggerにネタを下書きを残したり公開できれば何も困りません。

閑話休題

前置きが長くなりましたが、以前の記事でも書いた通り私もスタバでどや顔Mac派です。
本を読んだり勉強をしたり、こういうブログのような物書きをするときに喫茶店を利用すると意外と捗ります。喧噪が好きという訳でも家だと誘惑が・・・という訳でもなく、喫茶店特有のあの感じが居心地が良いのかもしれません。
集中力が高まる感じがします。

その場合、今使っているMacBook Pro 13を喫茶店に持ち込むので一つだけ困った事があるとするのならば、若干重いという事です。
Appleの製品ラインナップの中でこれより軽い物はMacBook AirかiPad、iPhoneくらいです。
この中でiPhoneは既に持っていますし、iPadは画面が大きい物の前述したiPhoneの欠点でもある物理キーボードが無いという事がネックです。以前の記事の中にiPadでBluetoothキーボードを使う人が出てきました。実は彼が使っていたBluetoothキーボードと全く同じ物を持っています。でもiPadでキーボードを使う事にものすごい抵抗感があります。

そこでラップトップであるMacBook Air 11が選択肢として浮上してきた訳です。

ようやく今日のブログタイトルにたどり着きました。

個人的にMacBook Air 11を買ったらやりたいこと

  1. ブログの記事の下書きを作成(推敲等はMacBook Proでやるりたいかも)
  2. 個人的なメールのやり取り
  3. Evernote、Dropbox等のクラウドサービス
  4. ネットサーフィン・個人的な勉強・資料収集
  5. GarageBandで音楽作成のネタ作成
ビジネス関係はとてつもなく面倒な事になるので一切やりません。

そこでまずサイズが気になりました。小さなバッグに収まってくれると非常に嬉しいです。(個人的に小さいは正義!とボクは思っています。)
調べてみたところ、MacBook Air 11のサイズは以下の通り
高さ:0.3〜1.7 cm
幅:30 cm
奥行き:19.2 cm
で、次がiPadのサイズ
高さ:241.2 mm
幅:185.7 mm
厚さ:9.4 mm
ここで若干脳内変換が必要になります。以下変換表

高さcm
(iPadの厚さ)
幅cm
(iPadの高さ)
奥行きcm
(iPadの幅)
MacBook Air 11 1.7 30 19.2
iPad 0.94 24.12 18.57
差分 0.76 5.88 0.63


お分かりいただけただろうか?
MacBook Airは幅以外ほぼiPadと同サイズ(1cm以内)なのです!
しかも、MacBook Air 11の重さは驚異の約1kg!!
そんなMacBook Air 11はアップルストアで今なら88,800円!!!
末広がりで素晴らしいですね。


後はネット環境ですが、iPhoneのデザリングの通信速度を測っていないのでここは要検証です。

結構、というか度が過ぎるほどプッシュしたような気がするのですが、正直なところ購入するかは未定です。なぜならMacBook Air 11とMacBook Pro 13も劇的なほど大きさが変わる訳でもなく(1.5〜2cmほど)、重量も500g位しか変わりません。

ここまで色々と調べてきましたが、MacBook Air 11はiMacなどのユーザが外に持ち出すように作られていると思いますし。
ボクのようなMacBook Pro 13ユーザにはあまり恩恵を受けられないでしょう。

また、これからMacを使ってみたい。iPadは嫌。出来れば安くて軽いのが良い。
そんな方に最適だと思いますよ。

以上

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO

【機材レビュー】Fulltone / OCD