【機材レビュー】Fulltone / OCD

機材レビューします。ネタがつきた訳じゃないです。

たまにはいいじゃないですか。

今日のネタはこちら。
Fulltone OCD



※スイッチの周りに貼っているのは畜光シールです。ライブなどの暗がりで光って踏む場所が分かります。

正式名称はOBSESSIVE COMPULSIVE DRIVEって言うらしいです。
それにしてもBloggerにしてから画像貼ったりするのが快適になりました。いい感じです。

とにもかくにもこのOCDというエフェクター、一時期信じられないくらいはやったそうで、(ボクはその時期を知らないのでよくわかりません)みんなこれを使っていたそうです。
ボクの周辺に限って言えば、一番使われていたのはXoticのAC Boosterだとおもいます。
かく言う私も・・・

それでなんとなくこのエフェクターの存在を知ってはいたのですが、今まで使う機会がありませんでした。

購入したのは去年の年の瀬。
実はライブはおろかスタジオですら音を出した事が無いです。

そんななかレビューというのもおこがましいですが、最近は自宅の録音でめちゃくちゃ使ってます。

感じとしてはとても暑苦しい音ですね。
ゲインを上げると音圧が上がるように聞こえますが、相対的に低音が前に出てくるので抜けが悪くなる感じです。位置づけとしてはソフトディストーションらしいですが、ディストーション特有のエッジ感は皆無ですね。
ハイゲインオーバードライブでいいでしょう。
古いロックの暑苦しくて野暮ったい感じです。
個人的には岩のような音の固まりが何個も飛んできてゴリゴリこすり合わさっているような感じがします。
HIWATTアンプの歪みに若干近い感じがします。音の作り方によってはピートタウンゼントのような音も出せる!と思います。

基本的に低音が出過ぎてしまうエフェクターなので、うまい感じに高音を主張させてあげる音作りをしてあげるとベースと喧嘩しないのでよいと思います。
この手の低音が出る歪みを初心者が使ってしまうと、得てして低音ばっかり出してしまう音を作りがちですが、ベースの方を労って尊重してあげてください。

「ギターの低音なんて飾りです。ガキにはそれがわからんのですよ。」

そんな事をしみじみと感じさせてくれたエフェクターでした。


私的評価
chartPlextortion
総合力:7
費用対効果:4
知名度:8
汎用性:6
操作性:8












追記!!2013-03-21
カメラ付きレコーダを買ったので(記事)動画を追加しておきます。

コメント

  1. 通りすがりのものです。
    動画拝見させていただきました。
    ペダルの特徴がわかりとてもありがたいです。
    ここで本題なのですが、このOCDですがいくつかバージョンがありまして、公式にはV4との表記でもシリアルによってV4からV7まで存在するようです。
    今回の動画のペダルがどのバージョンなのか気になるところですので、宜しければ所有しているOCDのシリアルナンバーを教えていただけないでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん
      コメント・ご指摘ありがとうございます。Piroshiです。
      私のもっている個体内部を確認したところ、#76853、V1.6との記載がありました。
      おそらくV6ということになると思います。
      また何かありましたらご連絡ください。
      よろしくお願いいたします。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO