仁義無き斗争 ~深夜騒音篇~

「また隣の人が深夜(夜中の2時)に洗濯機を回し始めたよ。。。」

4年ほど前にそんな事がありました。

その当時、私は柴又に住んでいたのですが、真夜中に旧式でうるさい洗濯機をガンガン使う人が隣に住んでいたのです。
慣れない一人暮らし、慣れない職場。
当時はまだ大学時代の恩師に紹介していただいた会社に勤めていました。

外でご飯を食べて、家に帰る頃にはへとへと。
ちょっとインターネットやテレビを見て寝る。
早く今の現場を離れて実家に帰りたいと思いながら生活していました。

そんな時に、無慈悲な鉄槌。

普段温厚なボクでも、こればかりは多少頭に来ました。
朝起きてノートの切れ端に「夜中に洗濯機はさすがに勘弁していただきたい。(隣人より)」なんて文言を書いて、その人のドアに貼付けたりもしました。

それからしばらくして、一週間のうち平日の夜2〜3回の頻度で回っていた洗濯機が1回ほどに減ったのでまあ多少は目をつむるようにしました。


〜〜それから4年後〜〜


場所は変わり京都。
ボクの住んでいるところは夜になるとほんとに静まり返る、とても閑静な住宅街です。今の住居も騒音に配慮した作りになっていて、隣近所の生活騒音は全く聞こえません。

ただし、一つ難点を挙げるとするならば、上の住人が月に一回ほど夜中にパーティーを開いているっぽい事です。
今住んでいるところは学生が多い地域で、ボクのマンションも住んでいるほとんどの人が学生です。(そこそこ家賃が高いのに、彼らはどうやって生活しているのでしょうか?良いとこのご子息なのでしょうか?)
最近は大学の試験が終わったのか至る所で学生がウキウキしています。
スーパーに行くと高確率で鍋の具材を買い出しにきている集団と出くわします。
そんな訳で、パーティーの盛り上がり度は大変です。
とっても楽しそうなのでボクも参加したいのですが。。。

京都に来てからまだ半年。一緒に鍋をつつける友人がいません。。。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その1(コンデンサの変更)【Fender Japan MG73/CO】