ノマドって何だろう?


このブログ(http://blogos.com/article/55685/)の定義によれば今のところボクはノマド的社会人という事になるんだろう。
2〜3年単位で会社を移っているし、正にその通りです。
でも今の会社は好きです。
というか、今の職場・上司・先輩方が好きです。
良い会社に巡り会えたなあと思う次第です。
これから先、もっとよくなったり、逆に悪くなったりするかもしれないですけど、それもまた人生。楽しい人生だと思えるのではないでしょうか?

ボクは所謂IT業界から社会人になり、今はITだけどITじゃないIT寄りで端から見るとITの仕事をしています。
IT業界の人ってノマド的仕事人間が多いなぁというのが個人的な感想。
大きな会社になれば終身雇用もある程度保証されてそうなので、所謂サラリーマン的な人が多くなるような気がしますが、中堅以下の会社に勤めている人は雨宿り的な感覚で会社に属している人が多そう。
あくまでもボクのイメージだけど。
そういった意味で、IT業界って言うのは雇用形態でも時代の先に進んでいるのでしょうか?
IT業界は完全なフリーランスで活動している人も大勢いるし、人生の選択肢は終身雇用一つじゃないんだなと思えます。

ボクがノマド的社会人だとするなら、結局のところ自分のスペシャリティを向上されていかなければ、何年後かには仕事からあぶれてしまう訳で死活問題です。
日々向上心を忘れず生きていかないといけないんだろうな。
でも、それが楽しいし、今の環境は刺激的。
WLBも良い感じだし。
自分の歴史の中で「京都時代」という物が出来つつあり、それは一種のバラ色なんだと思います。
パッションピンクかな?

次の「〇〇時代」に入った時にも生きてる実感を感じたいものです。

コメント

このブログの人気の投稿

【Guitar】ムスタングを改造しよう!その2(ピックアップの交換)【Fender Japan MG73/CO】

【機材レビュー】Fulltone / OCD

【Guitar】ギター買いました。Fender Japan MG73/CO